新型コロナウイルス感染症の発生について [第2報]

先般、当院において職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認された旨をご報告させていただきましたが、その後の状況について下記のご報告をさせていただきます。

保健所の調査により、患者様の濃厚接触はありませんでしたが、職員3名が濃厚接触者として特定されました。

当院では12月25日、濃厚接触者に限らず、全入院患者様、及び全職員、計130名に対してPCR検査を実施いたしました。

その結果、濃厚接触者3名をはじめ、全入院患者様と全職員の陰性を確認いたしました。

尚、濃厚接触者は、陰性の確認はされましたが、2週間の自宅待機としています。

保健所の指示のもと 診療体制につきましては、外来・病棟共細心の注意を払い、通常通り行います。地域で暮らす方々に必要な医療提供をこれまで通り行ってまいりますが、新規入院患者様の受け入れ、退院について、2週間は中止とさせていただきます。

今回の経験を踏まえ、全職員が力を合わせて新型コロナウイルス感染対策の徹底に取り組み、病棟・外来共に患者様が安心して診療を受けることが出来るようにつとめてまいります。

皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

令和2年12月28日
医療法人社団グロリア会
前田病院
院長 本間 浩彦